仲の良い2人

大阪の1.5次会というスタイル

1.5次会という言葉を最近大阪でよく耳にします。1.5次会とはどのようなことを行えるのか?披露宴や2次会とは一体何が違うのかを、分かりやすく記載していきたいと思っています。
【1.5次会という選択】
結婚式、披露宴、2次会と大阪でお披露目パーティーには色々な形式や方法が存在する中で、どうして1.5次会を選ぶ方が増えているのか?なぜ披露宴では行けないのかをご紹介していきます。
【気兼ねなく参加できる】
結婚式に出席してほしいと言われたら、少し構えてしまいますよね?何を着ればいいのか、ご祝儀はどれくらい渡せば良いのか、どんな人の隣になるのか。と招待をされる側にも色々な不安が出てきます。そんな中、1.5次会では自由席のビュッフェ方式で、ご祝儀ではなく会費制を採用していますので、不安の解消にもなるのではないでしょうか?
披露宴に出席するより参加しやすく、2次会のようなテンションでもない、大人な感じの1.5次会は参加者の気持ちも考えた新しいスタイルの結婚式だといえます。また、出て来る料理も2次会のようなものではなく、しっかりと満足のいく料理を提供してくれますので、どのような方に参加をして頂いても、恥ずかしくはありません。
このような従来の結婚式と違った1.5次会の検討も大阪で必要なのでは?と感じます。

大阪の1.5次会で素敵な子連れ婚!

大阪在住で婚約中に妊娠がわかり披露宴が延期になってしまった会社の先輩。無事赤ちゃんが生まれ、2年後に大阪の結婚パーティーのお誘いがきました。披露宴をするようなレストランだけど、会費制の1.5次会という事でした。1.5次会って聞いた事はあるけれど、けっこう立派なお店だし、ヘアセットはしていくか、ご祝儀はいらないのか、など、仲間たちと確認し合って行きました。
結果ご祝儀は持たず招待状にある会費の17,000円を用意し、披露宴へのお呼ばれの時の身支度をして参加しました。パーティーはプロの司会者もいてレストランウェディングという感じでしたが、かたい演出や上司のご祝辞はない代わりに、お食事しながら各テーブルの友人や上司の中から何人かが新郎新婦とのエピソードや暴露話をするような、和気藹々とした進行でした。お料理もデザートビュッフェがあったりカウンターにカクテルを取りに行く等カジュアルなテイストでした。
何より今回の先輩の結婚式は、新郎新婦と、2歳になる息子さんが一緒で主役が3人のパーティーです。宴中に息子さんがいたずらしたり、泣いちゃったりしてもじいじが高砂にあがって行って抱っこしてあげたり、新婦さんがドレスのママ抱っこしてゲストのテーブルに下りて来て座ったりと、アットホームな雰囲気なので主役の二人もゲストも気疲れもなく過ごしやすかったと思います。大阪の1.5次会の程良いラフさは子連れ婚にもぴったりだと感じました。

今大阪で注目の「1.5次会」とは?

今大阪で結婚式を行うカップルの中で「1.5次会」なるものが注目されているのはご存知でしょうか?結婚式は今までのオーソドックススタイルだと、結婚式・披露宴そして二次会へというものでしたよね。1.5次会というのはつまり簡単に言えばその間を取ったもの。本来の披露宴のようにガチガチに形式ばったものではなくてもいいけど、二次会のようにラフすぎるものではない。という新しいスタイル。基本的には新郎新婦が自由に決められるアットホームなウェディングお披露目会となっています。最近ではお二人の好みによって、コース料理にしたりビュッフェスタイルにしたりと色々な選択肢を用意しているお店も多いとか。そのご夫婦ならではのプログラムになるので、出席される方も毎回どんな式になるのか楽しめるのではないでしょうか。カップルによって、服装はフォーマルを指定されていたりまったくのカジュアルでオーケイの場合もあるようなので、招待される時はそこだけはきちんと確認しておくといいですね。
また結婚式で悩むのはご祝儀ですよね。いくら包めばいいか、そしてお祝いが重なるとおめでたい事とはいえ出費もなかなかばかになりません。しかしこのスタイルは基本的には会費制が主となっていますので、明確で安心です。
結婚されるお二人ならではのパーティーが実現できる大阪の「1.5次会」。これからは大阪で主流になっていくスタイルかもしれませんね。


いま大阪で流行している1.5次会をしてみませんか。少し落ち着いた雰囲気のなかで行われる1.5次会はゆったりと会話をするのにもぴったりです。1.5次会を大阪で開催して、全員が幸せな気分になれる空間を楽しみましょう。

Choices Article

Pick up

Article List

TOP